社会福祉法人三和会が運営する 「 あじさい苑 」 は、特別養護老人ホーム、ショートステイサービス、デイサービス、居宅介護支援の介護サービスを提供しております。

 

 
 
 
 

 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)従来型

あじさい苑は「空・光・風」三つのユニットで、家庭的な雰囲気の中、お一人おひとりの心を大切に、日々穏やかに過ごしていただける様、スタッフ一同お世話させて頂きます。
【定員は50名です。】
介護認定で、要介護3~5に認定された方が入所できます。要介護認定を受けていない方や要支援1、要支援2の認定の方は入所できません。 
製作中です ⇒ 「特別養護老人ホームあじさい苑 利用料金表」PDF 

【 居室 】

 2人室を主に個室、4人室もご用意しております。広いスペースには愛用の家具を持ち込めます。

【 食堂 】

 利用者様がゆっくりとお食事出来るスペースになっています。

【 浴室 】

 ひとりひとりの日常生活動作に合った入浴ができ、介助が必要な方でも安全に安心して入浴ができます。

 

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)ユニット型

平成24年7月にオープンした「恵・緑」二つのユニットで、家庭的な雰囲気の中、お一人おひとりの心を大切に、日々穏やかに過ごしていただける様、スタッフ一同お世話をさせて頂きます。また、個室対応なので利用者様のプライベートを確保しております。
【定員は30名です。】全室個室です。

【 居室 】

全室個室になっており、愛用の家具を持ち込み、自宅のようにお過ごし頂けます。

 

 

【 共同生活室(食堂) 】

家庭的な雰囲気で楽しい食事ができます。

 

【 セミパブリックホール(2階) 】

広いスペースで交流の場としてご利用して頂けます。また、様々な苑内行事の際にも利用しています。

【 浴室 】

ひとりひとりの日常生活動作に合った入浴ができ、介助が必要な方でも安全に安心して入浴ができます。

 

 

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)とは?

日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。
介護保険の要介護認定で要支援を除いた、要介護3~5と認定された要介護者で、 寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。
食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行ないます。看護師・生活指導員・機能訓練指導員・介護職員などのスタッフがサービスをご提供いたします。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行ないます。
ケアプランの作成
施設サービス計画(ケアプラン)
日常生活上の世話・介護
管理栄養士による身体状況に配慮した食事を提供(食材料費は給付対象外)
入浴または清拭
利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
機能訓練指導員によるリハビリテーション
健康管理
看護職員、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ
相談および援助
入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス